another story

にほんの しんぶんを よんでみよう

【 にほんの しんぶんを よんでみよう 】 Let's try to read Japanese news. 「不法就労(ふほうしゅうろう)あっせん事件(じけん)の日本語学校(にほんごがっこう)、3月末(さんがつまつ)閉校(へいこう)へ 福岡(ふくおか)」 .

fuhousyuurou


. 福岡県(ふくおかけん)直方市(のおがたし)の日本語学校(にほんごがっこう)「JAPAN国際教育学院(こくさいきょういくがくいん)」の経営者(けいえいしゃ)らが外国人留学生(がいこくじんりゅうがくせい)に不法就労(ふほうしゅうろう)をあっせんしていたとされる事件(じけん)で、学校(がっこう)が3月末(さんがつ まつ)に閉校(へいこう)することが関係者(かんけいしゃ)への取材(しゅざい)でわかった。幹部(かんぶ)らの逮捕(たいほ)や県警(けんけい)による学校(がっこう)の資金(しきん)の差(さ)し押(お)さえなどで、運営(うんえい)が困難(こんなん)になったという。
.
福岡入国管理局(ふくおか にゅうこく かんりきょく)によると、刑事事件(けいじじけん)に絡(から)んで日本語学校(にほんごがっこう)が閉校(へいこう)するのは異例(いれい)。学生(がくせい)が留学(りゅうがく)を続(つづ)けるためには転校(てんこう)の手続(てつづ)き が必要(ひつよう)になる。
.
同校(どうこう)をめぐっては、ベトナム人(じん)留学生(りゅうがくせい)4人(よにん)に学校指定(がっこうしてい)の職場(しょくば)で法定(ほうてい)の週28時間(しゅう28じかん)を超(こ)える就労(しゅうろう)をさせたとして、会長(かいちょう)の上野末次(うえのすえつぐ)容疑者(ようぎしゃ)(57)ら幹部(かんぶ)3人(さんにん)が今月23日(こんげつ23にち)、出入国管理法違反(しゅつにゅうこくかんりほういはん)(資格外活動(しかくがいかつどう)のあっせん)の疑(うたが)い で県警(けんけい)に逮捕(たいほ)された。県警(けんけい)は留学生(りゅうがくせい)4人も同法違反(どうほういはん)(資格外活動)(しかくがいかつどう)容疑(ようぎ) で逮捕(たいほ)している。
.
入管法施行規則(にゅうかんほう せこう きそく)は、留学(りゅうがく)の在留資格(ざいりゅう しかく)の場合(ばあい)、アルバイトなどで働(はたら)けるのは週28時間 以内(いない)と定(さだ)めている。だが4人は複数(ふくすう)の職場(しょくば)を掛(か)け持(も)ちし、最大(さいだい)で週72時間 働(はたら)いていたとされる。県警(けんけい)は、同校(どうこう)に在籍(ざいせき)する約(やく)180人の留学生(りゅうがくせい)の大半(たいはん)が、学校(がっこう)の指示(しじ)で法定(ほうてい)の時間(じかん)を超(こ)える労働(ろうどう)をしていたとみている。
.
上野容疑者(うえの ようぎしゃ)の代理人弁護士(だいりにん べんごし)は、朝日新聞(あさひしんぶん)の取材(しゅざい)に対(たい)し、「学校(がっこう)の資金(しきん)を差(さ)し押(お)さえられた上(うえ)、近(ちか)く法務省(ほうむしょう)から学校(がっこう)の告示(こくじ)を取(と)り消(け)される可能性(かのうせい)が高(たか)く、学校(がっこう)の存続(そんぞく)は事実上不可能(じじつじょう ふかのう)になった」と明(あか)かした。
.
福岡入管(ふくおか にゅうかん)は学校(がっこう)に対(たい)し、在学生(ざいがくせい)の進学(しんがく)や就職(しゅうしょく)の時期(じき)を考慮(こうりょ)して3月末(さんがつまつ)までは授業(じゅぎょう)を続(つづ)けるよう指導(しどう)。これを受(う)け学校(がっこう)は3月末に閉校(へいこう)する方向(ほうこう)で調整(ちょうせい)している。
.
27日には入管(にゅうかん)の職員(しょくいん)が同校(どうこう)を訪(おとず)れ、法定(ほうてい)の時間内(じかんない)のアルバイトは問題(もんだい)ないことなどを学生(がくせい)に説明(せつめい)し、不安軽減(ふあんけいげん)に努(つと)めたという。
.
.
http://www.asahi.com/articles/ASJ1Y76YMJ1YTIPE03R.html

 

Tagged on: ,